富士桜工房

梨地無地ネクタイ 藍色

¥6,600
『いぶし銀』をテーマにした梨地無地シリーズです。結び目やディンプルに趣深い立体感を生むネクタイです。丁寧に人生を積み重ね、渋い魅力を成熟させることを目指す男性には、老若を問わずおすすめです。ブランドシンボルとして富士桜の花が入った専用のシルク生地を使った裏地で、見えないところにオシャレを忍ばせる“粋”の心を楽しめます。勝色、織部色など日本の伝統色15種類で色展開しています。
Add to wishlist (0)

発送までにかかる時間

3~4営業日
※他のネット通販などと共通在庫のため、受注が集中すると不足する場合がございます。その際は1か月程度のお時間をいただきます。

詳細情報

幅8.5cm 全長148cm
100g

注意事項

Product Features

商品のこだわり

願いと祈りを抱き、心に花を咲かせる

あなたは何を願い、どんな祈りを持っていますか?
「家族の平穏と幸せを望んでいる」
「感謝を抱いて御縁を大切に生きる」
「移りゆく季節を楽しむ情緒を忘れない」
「いざという戦いの場面で必勝を期する」
「和気あいあいと心温まる交流関係を築きたい」……
日本には古くから、様々な願いや祈りの心を図案や色に表現する歴史文化が伝わっており、富士桜工房のネクタイはその願いを基軸にしています。想いを込めて使っていただければ、何よりの幸いです。

シルクジャガードで作られた富士桜の裏地 閂止め糸ピンク

隠れる裏側にオシャレを忍ばせるのは江戸時代に生まれて遊び心のある “いき” を踏襲したものです。心も裏地も人目には映らない、それでも花を咲かせる……という想いを秘めています。この富士桜は山梨の県花で「和と忍耐」を表すとされる野生種の桜です。

過去が現在を構築して、現在が未来を創造する

富士桜工房の名は山梨県の県花である富士桜が由来であり、ネクタイの裏地やブランドネームにもシンボルとして描いています。富士桜は富士山の周辺に標高2000m地点まで分布し、−20℃の極寒にも耐えしのぎます。樹高は10m程度と小ぶりで、花はソメイヨシノの散った5月初頭ころが見ごろです。咲く花は小さく、色も匂いも控えめです。うつむき加減に咲く姿は何とも慎ましいもので、『和と忍耐』を表すとされて親しまれている、山桜系の野生種です。

職人・ブランド情報

富士桜工房

山梨の富士山麓地域に伝わる地域産業「郡内織」を製造している創業100年を迎えた小さな織物企業のオリジナル製品ブランドです。絹を中心とした天然素材を用いて、織物生地の上質さにこだわった国内生産品をお届けします。高密度に織り上げた複雑な規格の絹織物を使う男性向けのネクタイと、天然素材を軽く柔らかで心地よい肌触りに仕上げた女性向けのストールを中心に展開しております。

Customer reviews

お客様の声