金彩扇子作家 米原康人

箔図 image2 黒×焼き煤骨

¥7,700

伝統技法に拘りながらシンプルで洗練された色使いと今日的な和モダンを感じられるデザインで日常に涼と粋を。

粋な普段使いにも、ギフトにも使える現代のライフスタイルに寄り添った商品。

Add to wishlist (0)

発送までにかかる時間

3日

詳細情報

7寸(約21cm×1.2cm)最大広幅約36cm

注意事項

一本、一本ハンドメイドなので多少の個体差があります。
また金箔を使用しているため光の当たり具合などで色味等が違う印象を与えるかもしれません。ご了承下さい。

Product Features

商品のこだわり

目に見えないエモーショナルな部分を感じさせる表現は日本伝統の表現


「幽玄」「もののあはれ」などと言い表される情緒的な感情や儚さは、アニメ、映画、小説など現代的メディアでも一つのテーマとして使われることも多く、いつの時代も日本人の心を揺さぶる表現となっています。

京扇子の制作チームで送る本物思考のモノづくり


扇面加工、折、附け、それぞれの工程の専門分野の伝統工芸士が連携して作る上品なハンドメイドの扇子は京扇子ならではの高級感を醸し出します。

芸事に使われる舞扇や茶扇に箔押し、金彩加工を施す伝統の技術を活用し、印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナルプロダクトとなっています。

シンプルで使いやすい色使いとサイズ感


持ち運びに便利で性別を選ばないユニセックスなサイズ感。竹の色味や閉じた時のフォルム、骨の本数まで扇子本来の美しさや上品さにこだわった一品です。

職人・ブランド情報

金彩扇子作家 米原康人

扇子の箔押しという仕事が担ってきた伝統が現代社会にどの様な価値を提供出来るのか考えながらモノづくりをしています。

Customer reviews

お客様の声